おいしい瞬間

カテゴリ:白金( 6 )




Restaurant L'asse

イタリアミシュラン三ツ星店「ダル・ペスカトーレ」で副料理長を務めていたという村山太一さんがオーナーシェフのRestauran L'asse
以前、Elle a tableに紹介されており、その美しいお料理の写真に惹かれて、夏休みランチ第2弾として訪問しました。

暑い盛りだったこともあり食欲がそこまでなく、メインディッシュのあるコースもありましたが、我々はパスタランチ(2500円)を注文しました。

こざっぱりした店内。
平日の目黒、サラリーマン客が結構入っており、ビジネスランチはたまた一人で優雅なランチをされてる方々が多く、店内は私以外はすべて男性客。
f0013019_11131473.jpg

白ゴマのクロッカンテ
f0013019_11131752.jpg

長野産 無農薬野菜達のサラダ バーニャカウダソースで
グリーンサラダには珍しいバーニャカウダのドレッシング。ソースが濃そうなイメージですが、むしゃむしゃいけます。
f0013019_11132099.jpg

パン
f0013019_11132322.jpg

チーズのラビオリ
失敗したことにお店の方に苦手なものを告げておくのを忘れた...。
メニューに載っていなかったので、油断していたのですが、ゴルゴンゾーラのラビオリが出てきました。
ぱくっと一口サイズなので、思いきって食べると、、、うーんそこまで強くはないチーズ。
チーズ嫌いの私でもなんとかいけました。
f0013019_11132573.jpg

鹿児島産四元豚と長野産無農薬新玉葱 コクのあるトマトソーススパゲッティー
玉ねぎの甘さが引き立つトマトソース。どこかマンマの手作りパスタという懐かしさを感じさせるお味。
結構なボリュームだったのですが、ぺろりといけてしまいます。
f0013019_1113282.jpg

こだわりのティラミス
f0013019_11133365.jpg

小菓子
なんともかわいらしい小菓子達。
一番ユニークだったのは、トリコロールのプチフール。
なんと、ブルーベリー、お砂糖、マイクロトマトの三段重ね。なんともかわいらしい。
味は別々で食べてもいいかなという感じではありましたが。
f0013019_11133573.jpg


当初雑誌から受けていたイメージだと、見た目も味も繊細なイタリアンという感じでしたが、実際には男性向けのがっつりイタリアンという感じでした。
お味も濃い目で、サラリーマン客が多かったのも納得。

最後にシェフも出て来てくださって、気持ちのよいレストランでした。

******************************************************************
東京都目黒区目黒1-4-15 ヴェローナ目黒 B1F
TEL:03-6417-9250
OPEN:12:00~15:00 / 18:00~23:00

Restaurant L'asse イタリアン / 目黒駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]



by ys994007 | 2011-09-26 11:56 | 白金

irving place

お気に入りのカフェ続きで、白金のirving placeを。
(これまた大分前の訪問なのですが)
f0013019_10145763.gif


白金外苑西通りをひたすら歩き、Adam et Ropéビル3階にあります。確か、お店の脇にカフェへの入口(階段)がありましたが少し分かりづらい。
英語で生物全体の生息空間という意味のBiotopという名が示す通り、ビル全体のテイストが自然色満載で、洋服の他にナチュラルコスメや観葉植物が置いてあるショップは見ているだけでも楽しく、居心地のよい空間です。

さてカフェに向かうと、照明は落とし気味で幅広く取られた窓からは自然光が採り入れられ、ログハウスにでも来た感じのウッディな店内で高原にでも遊びに来たようかのような雰囲気。
12月でしたがテラス席でもお茶している人がいました。
アットホームな落ち着けるカフェ故、子供連れしかもママ友集団でお茶をしている姿もちらりほらり。
店員さんも子供の扱いには慣れているみたいだし、子供が騒いでいても気にならない程、店も広いし、子連れによいカフェかも。
f0013019_22145310.jpg

食事を食べている人がいたり、軽食+ワインのような人もいて、おいしそうだったのですが、私はケーキセット(1,000円)でコーヒーとベリータルトを注文。
器がかわいい。そして、ケーキもおいしい。
f0013019_22144942.jpg
コーヒーはコーヒープレスで出してくれるので2杯ぐらい飲めます。
というか、多めに飲めるというのが本来の目的ではなくて、コーヒー豆本来の味を手軽に味わってもらえるようにとの配慮なのでしょうが。。。
そもそも、コーヒープレスで入れたコーヒーはコーヒー油脂がそのまま入っており、ペーパードリップなどで入れたコーヒーとは異なるお味になるらしい。(というのは、後々になって得た知識)
f0013019_22144740.jpg

ツリーハウスが有名なこのお店。実際に入ってみることはしませんでしたが、ブログなどで見ると結構登ってる人もいる。
f0013019_22145124.jpg
今度行った時は中をのぞいてみたいな。

日常から少し非日常へトリップさせてくれる素敵なカフェでした。

*******************************************************************
〒108-0071 東京都港区白金台4-6-44 Adam et Ropé Biotop 3F
TEL: 03-5449-7720
Open: 月-土 11:00-26:00(L.O 25:30)/日 11:00-23:00(L.O 22:30)

irving place カフェ / 白金台駅目黒駅

昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]



by ys994007 | 2011-05-25 11:15 | 白金

Boschetta

予告どおり、白金のBoschettaに行ってきました~。

白金プラチナ通りを1本中に入ると、すぐに住宅街のようなひっそりとした雰囲気になるのですが、その中の一軒家の一つがボスケッタです。
目の前にリストランテ・ロマンティコがあります。
照明おとし気味で、白&こげ茶の家具で揃えた落ち着いた感じのお店で、テーブルとテーブルの間も空いてますし、記念日なんかにいいと思います。

ここのオススメはお料理はもちろんのこと、お料理が盛られてくる器の美しさ。
FRAU7月号にも載っていましたが、トランスパランスというガラス器を扱うお店と組んでおり、ここの食器で出してくれるので、それはそれは綺麗です。

コースは、7,500円と10,000円の二つがあり、それぞれメニューが全く異なります。
我々は、パスタ2皿+お魚とお肉を食べられる若さはないので、7,500円のほうを。
まずは、アミューズで、生ハムとオリーブ。オリーブが自然な味が出ていておいしい。
f0013019_15181380.jpg

石川県産のさつまいものスプーマ。口の中でしゅわしゅわと溶けたかと思うと、最後に甘さがじわーっと広がります。
f0013019_15182297.jpg

ホワイトアスパラのパンナコッタ キャビア添え。アスパラってこんな濃厚なお味になるのね~と思いました。コンソメのジュレがまわりにそえてあります。
f0013019_15182968.jpg

季節の鮮魚のサラダ。
f0013019_15184163.jpg

パンの入れ物もかわいい♪
f0013019_1518494.jpg

ごめんなさい。忘れてしまいました・・・。
ショック・・・。
確か、お魚の練りモノだったような気がします。
f0013019_15185864.jpg

赤唐辛子入り 魚介のラグー。
これが結構、イタリアンではあまりないぐらいの辛めな一皿だったのですが、おいしかったー。あさりものっていたりして、なかなか私好みでした。
f0013019_1519285.jpg

お口直しのマロウのシャーベット。シャンパンをかけるとピンク色に。
f0013019_15211721.jpg

イベリコベジョータの低温ロースト。
これはなぜ、低温なのだろうか・・・という感じでした。お野菜は温かかったのですが、お肉が冷めてるなって感じが拭えなかったです。
f0013019_15212378.jpg

マンゴのタルトとソルベ。赤い花が映える素敵なお皿に盛られて~
タルトの上に乗っているマンゴは生のものとゼリー状のもの半々。ソルベがおいしかった。
f0013019_15212929.jpg

レモングラスと確かカモミールのハーブティ。
これまたカップ&ソーサーがとってもかわいい。
ちらっと見えているのが、staub社のティーポットです。
保温性が高いと評判のものらしい。それもそのはず、これ、相当、重いです。
f0013019_15213485.jpg

最後に、プティフール。二人なのに、微妙にバランスが悪いです。(笑)
すでにこの頃には、お腹に入らない状態となっており、泣く泣く断念して、写真だけ。
f0013019_15213826.jpg


全体的に、レベル高い感じで、あっさりしながらも、満足させてくれるものを出してくるあたり、さすが鵜野シェフです。
日本人好みなお店だと思います。
お料理が出てくるのがちょっと遅いですが・・・。
そして、なんといってもやはり器との調和が素晴らしいので、見た目でも気持ちよくお料理を頂けるお店。
屋外テラス席もあるようなので、ランチなんかもいいなーと思いました。

**********************************************************
東京都港区白金台5-13-9
TEL:03-5798-2442 
OPEN:11:30~14:00(L.O) 18:00~21:30(L.O)、 無休
**********************************************************
[PR]



by ys994007 | 2007-07-11 21:20 | 白金

ミッレノヴェチェント ピッツェリア

白金の北里病院の通りにあるピザ屋さんミッレノヴェチェント ピッツェリア

土曜の夜、その日の昼間に予約を入れたところ即行取れ、伺いました。
店は和風な感じで、ダークな色の木造が気持ちを落ち着かせてくれます。
お客もあまり入っていず、ゆったりとした雰囲気の中で、楽しめます。

薄めのピザで、おいしかった。
と言いつつ、この日は話に夢中になって、生ハム系の盛り合わせ、ピザ2枚しか頼んでいないのですが、2枚目のピザはほとんど口にしていない…。

なので、、、
今度はちゃんと万全の体制で臨みたいと思っています。

************************************************************
〒108-0072 東京都港区白金5-14-8
TEL:03-3447-4222
OPEN:11:30~14:30/18:00~ (年中無休)************************************************************
[PR]



by ys994007 | 2007-04-03 17:10 | 白金

LETTRE D'AMOUR

ラブレターなんて言葉もいずれなくなってしまうのではと思われる程、全てが携帯メールで済んでしまう昨今。
紙なら、デジタルのように、ちょっと操作を誤っただけでなくしてしまうようなことはないのに。
それが逆に厄介であったりもするけれど、読み返すと、あの頃の甘酸っぱい、くすぐったいような想いが心の中に広がるもの。

そんな懐かしさを想起させるラブレターという名のケーキ屋さん。
f0013019_20472987.jpg


庭園美術館でアラビア窯の食器とお庭を堪能した帰り道、どうにもこうにもお腹が空いてきて、プラチナ通りのほうに、カフェを求めて、足を伸ばすと、綺麗に並んだケーキ達。
f0013019_2050928.jpg

白い壁に、こげ茶色の木の柱のモダンな店内。
何よりも綺麗なケーキに釣られて、即、入りました。
まずケーキを選んで、上の喫茶スペースへ。

しばらくすると、綺麗にデコレーションされたロゼッタというフランボワーズのタルト(641円+525円でドリンク付き)。
f0013019_20391051.jpg
やはり甘酸っぱさが口の中に広がります。甘すぎない上品なお味です。

さらに、ぐっと近づいて…
f0013019_20431522.jpg
天使がこの美味しいデザートに導いてくれました。

*******************************************************
レトルダムール グランメゾン白金
〒108-0071 東京都港区白金台5-17-1
TEL:03-5488-5051
営業時間:10:30~20:00
*******************************************************

[PR]



by ys994007 | 2006-07-03 21:39 | 白金

Cafe 茶洒 kanetanaka

今年は雨の多い5月でした。
五月晴れを拝む間もなく、関東地方は9日(金)に梅雨入りしたそうです。
雨だと気分も沈みがちになりますが、この季節ならではの楽しませてくれるもの・・・
f0013019_2231449.jpg

紫陽花は、「移り気」というその花言葉が象徴しているように、花弁は赤っぽいものや青っぽいものなど、色々な様相を見せていますが、これは土壌のpHによって変わるようです。酸性では青い花が、アルカリ性では赤い花が咲くようで、日本の土地は酸性が強いため青い紫陽花が多いとか。

リトマス試験紙の色とは反対なんだなぁと、今朝、ラジオから流れてくる薀蓄を聞きながら、ぼんやりと思いました。


f0013019_2232153.jpg
梅雨入り宣言の翌日、予報は晴れ。
本格的な梅雨に入る前にと、話題になっている庭園美術館のカフェcafe 茶洒 kanetanakaに行くことにしました。
cafe 茶洒 kanetanakaは、新橋の料亭金田中のカフェです。
料亭には入れないので、せめてカフェにはと思い、潜入。
なかなか評判なのか、12時頃行くと、行列。

それでも数分待つと、入れました。
ランチは結構、種類があります。
私が頼んだのは、
半掛け まぐろ東丼に鯛ごま醤油丼 と 翡翠麺 玉地蒸し 刻み青志波 (1680円)
f0013019_2232838.jpg
茶碗蒸しに具はないけれど、出汁と卵の味がちゃんと主張しているため、飽きずに美味しく頂くことができます。

そして、、、この翡翠麺がとてもおいしい!!絶品です。
あっさりしているけれど、とても出汁がきいていて。
あっさりラーメンのような感じです。
f0013019_2233643.jpg


今回、ここに来た目的はこちらの展覧会を観ることにもありました。
北欧のスタイリッシュ・デザイン -フィンランドのアラビア窯
f0013019_2234429.jpg
アラビア窯の食器はデザインだけではなく、実用性も追求しており、それだからこそこれだけ長く人々に愛され続けているんだなぁと感じました。

庭園にはバラがいっぱい咲いていました。若干、終わり気味な感じでしたが、いろいろな種類・色があって、とてもきれいでした。
f0013019_2344373.jpg


そして、我が家の紫陽花達。
f0013019_2242523.jpg



*******************************************************
cafe 茶洒 kanetanaka
住所:港区白金台5-21-9、東京都庭園美術館内
TEL:03(3442)7877
営業時間:10:00~22:00 無休
*******************************************************
[PR]



by ys994007 | 2006-06-12 22:08 | 白金

美味しいものを食べている時が一番の幸せ
by ys994007
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。東京
旅行口コミ情報

soussan. Get yours at flagrantdisregard.com/flickr

人気ブログランキング - おいしい瞬間

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧